"明日から"を"今日一日だけ”に変える

TOP > "明日から"を"今日一日だけ”に変える


”明日から”はずっと明日からのまま

引きこもりから抜けだしたいんだけど、なかなか現状から抜け出せない方。もしかしたら「明日からちゃんとしよう」が口癖になっていませんか?

実は、この考え方は、ひきこもり脱出の可能性を遠ざけます。人間は習慣の生き物なので、今日考えてることは、明日も考えているからです。

つまり今日の段階で、「明日から」と考えていると、明日になっても、「明日から」と考えてしまいます。これでは、いつまでたっても前へ進むことができません。すごい単純なことなのですが、このことに気づいてない人がとても多いです。


”明日から”を”今日だけ”に

マンネリ化を打破するには、「明日から」を、「今日だけ」に変えることです。
誰でも、ずっと頑張るのはきついけど、今日一日だけならできるはずです。

今日一日だけのことを考えて、明日のことは、明日にまかせればいいです。
そうすることで、明日は追い風が吹いて、少し楽にこなせたりします。

この法則は、逆パターンにもいえます。
”今日一日だけ堕落する”と、明日には、今日と同じか、それ以上のストレスに直面することになります。

もちろん、いきなり全力で頑張ると、息切れしてしまいます。
かといって、明日に丸投げしてしまうと、余計辛くなってしまう。

そういった場合は、まずは、何かひとつ、やりやすいところから始めるといいです。そして、気分が乗ってきたら、ちょっとだけハードルの高いことをします
そうすることで、”今日一日だけ”のハードルが次第に高くなっていきます。


< 体と頭をバランス良く使う妄想はひきこもり脳をつくる >