引きこもりから脱出するためのサイト 

 

トップページ

常に一瞬一瞬を生きよう


一瞬一瞬を生きるというのは人生を幸せに生きる秘訣としてよく言われてい ます。ただ、良いとはわかっていてもそんなのできないよと思う方も多いでしょう。

でも、そんなことはありません。

引きこもり脱出脳をつくろう!を実践してると、現在を生きるという感覚がわかるようになります。

この感覚を継続していくことで、一瞬一瞬を生きることができるようになります。
こうやって生きていくと、脳は劇的に変わります。

逆に、いつも思考に埋もれているようでは、
その瞬間に対して、最適な行動がとれません。
後で後悔をするのも、そういった理由が大きいです。

人は常に何かを考えてないと駄目になると思いがちですが、決してそんなことはありません。
何も考えていなくても、頭の奥のほうで、いつもより膨大な計算量を使って勝手に考えてくれます。

いつも、考えてばかりいると、
自分の思い込みや先入観、分析思考で凝り固まったつまらない人になります。

考える必要があるときは、一瞬一瞬を生きていれば、自然と訪れます。
そのときに、考えればいいのです。
考えなくていいときに、考える必要はありません。

頭の中が静寂が訪れるとき

思考を流すことを実践していると、頭をカラッポにする感覚がつかめるようになります
そして、この感覚を保つことで、不安や怒り、劣等感などネガティブな思考がなくなります。

かわりに、穏やかな喜びや、純粋な心がわきあがってきます


この状態は、今この瞬間に集中している状態なので、
その場にふさわしい、あなたにとってベストな行動をとることができます。
今まで不安でできなかったことも、意識せずにスラスラできるようになります

ただ、時には、苦手な状況になったりすると、不安で頭がざわめくこともあります。
そんな時も、不安に引きずられずに、
頭の静寂の感覚さえ忘れなければ、また心地良い状態に戻れます。
思考のやり取りでは制御不可能な不安も、感覚ならコントロールできるわけです。

 

 

 

 

トップページに戻る

copyright (C) 2006年11月7日~ . 引きこもりから脱出するためのサイトAll Rights Reserved