n-backトレで流動性知能を上げる

TOP > n-backトレで流動性知能を上げる


n-backトレで流動性知能を鍛える

n-backトレを継続することで、流動性知能を鍛えることができます。 流動性知能が高いと、新しい場面に遭遇した際に、柔軟に対応することができます。ひきこもりは、柔軟性が低いことが多いので結構有効な脳トレではないでしょうか。

ちなみに、流動性知能には、前頭前野にあるワーキングメモリが深くかかわっています。ワーキングメモリは、短期記憶や注意のコントロールに関係します。ワーキングメモリの働きが弱いと、情報の保持や注意の振り分けがうまくできず混乱しやすくなります。

例えば、皿洗いをしてる最中に宅配便がくると、そのまま皿洗いを忘れてしまったりします。家事程度ならまだいいのですが、仕事などでは、複雑な手順を覚えたり、すばやい注意の切り替えが必要とされるので、それだけワーキングメモリの能力も必要とされます。


n-backトレができるフリーソフト

n-backPCでn-backトレができるソフトはいくつか公開されています。おすすめは、エムズメス(日本語)やBrain Workshop(英語)です。

どちらも、フリーソフトなので無料で使うことができます。アイフォンやアンドロイドでも、n-backアプリが公開されています。

こういった携帯情報端末なら、好きな体勢で気軽にトレーニングできます。n-backトレは楽しいものではないので、できるだけ楽しんでできるように工夫する姿勢が大切です。


< 無料速聴ソフトで脳を鍛えるひきこもりのサプリ療法とは? >