NLPでビリーフを書き換える

TOP > NLPでビリーフを書き換える


NLPとは?

NLPとは、五感や言葉をつかって、ビリーフを書き換える手法です。NLPの正式名称は、Neuro Linguistic Programming。日本語にすると、神経言語プログラミングといいます。


■ビリーフ=信念

ビリーフとは、人それぞれがもっている信念のことです。NLPで書き換えるのは、「ありのままの自分ではいけない」「人を信用してはいけない」などといった、人の可能性や能力に制限をかけてしまうビリーフです。

ビリーフは、生まれて3歳ごろには、身体感覚や、感情を通してインプットされていきます。その後、親やクラスメート、教師などの影響を受けて、ビリーフを修正したり、強化しながら、15,6歳までには人生の土台となるビリーフをみにつけます。

その後の人生は、無意識のうちにビリーフを強化する人生を歩んでいきます。
良いビリーフを身につけられたならいいのですが、自分を制限するビリーフを身につけてしまうと、その後の人生がいき辛くなってしまいます


NLPの有効性について

NLPは、潜在意識にプログラミングされたリビリーフを書き換えるための心理療法です。

その効果は折り紙つきで、心の問題にとどまらず、ビジネスやスポーツ、教育、芸術などでさまざまな分野で証明されています。たった一回のセッションで、魔法のように自分を制限していたビリーフが解けることもあります。

もちろん、人によって個人差があるので、すべての人に合うわけではないと思います。しかし、はまる人にとっては、生き辛さを解消する手段のひとつとなります。


< アファメーションで心の悩みを解消サブリミナル効果は本当にあるのか? >