音読はひきこもりに効果抜群!

TOP > 音読はひきこもりに効果抜群!


音読はひきこもりに最適な脳トレ

音読はひきこもりに最適に脳トレです。音読には、目で見て、耳で聞いて、考え、声に出すという対人関係において必要な要素が詰まってるからです。

脳の研究でも、音読している最中は、前頭前野が非常に活性化されていることがわかってます。いろいろネットで音読の体験談を見ても、効果の程度がとても高いのがわかります。

音読の体験談:     

どれも、結構な長時間おこなっていますが、脳トレとしてかなり優秀なのではないでしょうか。あげられている効果についても、前頭前野の機能を考えると納得できます。


音読効果を高めるコツ

音読音読効果を高めるコツは、中身を理解しながらも、できるだけ早く読むことです。早く読むと、前頭前野の左脳、右脳の両方がより活発に働きます

声の出し方については、大きく出したほうが良いという意見もあれば、ハミングのようなささやき声の方が良いという意見もあります。

耳栓してささやき声で音読すると、雑音が遮断できると同時に、骨伝導で音が脳に伝わりやすく、自分の声に集中できます。この方法は、暗記をするときにも効果的です。


■同時に発声力を鍛える

発声をよくしたい方は、声をだして読んだほうがいいです。
奥歯に割り箸を立てにはさんで音読すると発声力や滑舌が鍛えられます。
ちゃんとしたものがほしいなら、ヴォイスメイクというものもあります。

声をだして読むのは、周囲の目が気になるという人は、叫びの壺のような、発声を消音してくれるアイテムもあります。


■継続率を高めるために

ひきこもりは、前頭葉の機能が衰えているので、いきなり難しい本で音読すると飽きてしまうでしょう。そんな方は、趣向に近い本や、エンターティメント性のある本がいいです。先が気になって続きが読みたくなる本なら、飽きにくいでしょう。

モチベーションアップに、音読した本を読書メーターに記録するのもいいです。
ぜひ、あなたなりの音読ライフにチャレンジしてください。


< ひきこもり脱出に効く脳力とは?無料速聴ソフトで脳を鍛える >