サブリミナル効果は本当にあるのか?

TOP > サブリミナル効果は本当にあるのか?


サブリミナルとは?

サブリミナルとは、意識ではとらえられない速さや音量で、音声や映像を流すことで、潜在意識にメッセージを届ける手法です。

その特性から、自己啓発や、宗教の勧誘などにも使用されたりします。過去には、テレビ番組において、オウム真理教のサブリミナル画像が挿入されていたことが問題になりました。

現在では、民間放送連盟によって、番組やCMでのサブリミナル手法の使用は禁止されています。

サブリミナルの効果は賛否両論

聞き流すだけというと、サブリミナルは楽で、有効そうに思えます。
しかし、実際のところ、サブリミナル効果については賛否両論あります。
以下は、肯定派と、否定はの意見です。

肯定派の意見
・サブリミナルメッセージを入れた音楽と、入れない音楽では脳派が違う
・実際に、サブリミナルCDを聞いた人が効果を感じている

否定派の意見
・本人が、音を理解していないのに、潜在意識がメッセージを理解できるわけない
・効果があると感じている人は、プラシーボによって勘違いしているだけ


■否定派のほうが優勢

いまのところ、否定派の意見のほうが、かなり優勢になっています。
サブリミナルは、えせ科学とまでいわれています。

ただ、現在の科学では解明されていないこともあるので、
サブリミナルは100%存在しないともいいきれないような気もします。

実際に、サブリミナルに効果があるとしたら、これほど楽な自己啓発はないでしょう。結局は、信じるか、信じないかは、個人の判断次第ということかもしれません。


< NLPでビリーフを書き換えるひきこもりから大卒への道 >